2017/09/06 21:26

「防弾少年団」、新曲発表を前に恐喝事件に巻き込まれる

今月新曲を発表する韓国ボーイズグループ「防弾少年団」が、恐喝事件に巻き込まれた。不適切なマーケティングを暴露すると脅迫してきたAが実刑判決を受けた。(提供:news1)
今月新曲を発表する韓国ボーイズグループ「防弾少年団」が、恐喝事件に巻き込まれた。不適切なマーケティングを暴露すると脅迫してきたAが実刑判決を受けた。(提供:news1)

今月新曲を発表する韓国ボーイズグループ「防弾少年団」が、恐喝事件に巻き込まれた。不適切なマーケティングを暴露すると脅迫してきたAが実刑判決を受けた。

6日、ソウル中央地方裁判所は、「防弾少年団」の所属事務所Big Hitエンターテインメントを相手に恐喝・脅迫をしたAに懲役1年の実刑を宣告した。Aは2年前、「防弾少年団」の広報を担当した会社経営者で、その後会社の経営が難しくなるとBig Hitエンターテインメント側に「不適切なマーケティングを暴露する」と金銭を要求した。

Big Hitエンターテインメントの関係者は、「防弾少年団」のイメージダウンを憂慮しAに金銭を渡したが、Aの度重なる脅迫に耐えられずAを告訴し、その結果勝訴した。

Big Hitエンターテインメント側は同日、公式報道資料を通じて「犯人の恐喝と脅迫に記載されたような不適切なマーケティング活動というのは、犯人の一方的な主張である。不適切なマーケティングは、オンライン上でのバイラル・マーケティング(=口コミを利用し、低コストで顧客の獲得を図るマーケティング手法)を意味する。Aの主張は当時弊社と結んだ広告広報代行の内容とは無関係で、弊社としては隠すべき内容もないため、事件直後に捜査機関に被害事実を申告し、捜査に積極的に協力することができた。被害額も担当者がアーティストのイメージを保護するために、個人的に解決しようとする過程でやむを得ず発生したものであり、弊社は会社レベルではAに金銭を渡していない」と説明した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >