2017/09/25 11:11

“T.O.Pと大麻吸煙”ハン・ソヒの“執行猶予中にアイドルデビュー宣言”に歌謡関係者「残るのは非難だけ」

“T.O.Pと大麻吸煙”ハン・ソヒの“執行猶予中にアイドルデビュー宣言”に歌謡関係者「残るのは非難だけ」(提供:OSEN)
“T.O.Pと大麻吸煙”ハン・ソヒの“執行猶予中にアイドルデビュー宣言”に歌謡関係者「残るのは非難だけ」(提供:OSEN)

韓国の人気グループ「BIGBANG」T.O.P(29)との大麻吸煙容疑で執行猶予4年を宣告されたアイドル練習生ハン・ソヒ(22)がガールズグループデビューを宣言した。彼女は自身のSNSを通してこのように明かし、フェミニスト、関心終結者(グァンジョン)などの発言でイシューの中心に立った。

ハン・ソヒは24日、Instagramのライブ放送をおこなった。彼女は放送で拘置所収監当時の話やT.O.Pと交際したとする主張・エピソード、アイドルデビュー宣言など多くを語り、注目を浴びた。彼女は20日、麻薬類管理に関する法律違反容疑で原審と同じ懲役3年に執行猶予4年、120時間の薬品治療講義と87万ウォン(約8万5900円)の追徴金が言い渡された。そこからわずか4日後の行動とあり、より衝撃的だ。

ハン・ソヒの発言で最も心配されるのがアイドルデビューの知らせだ。彼女は来年1月頃、4人組のガールズグループでデビューする計画だと明かした。「どうせ非難されるんだから、始めてみようという気持ち」という安易な態度を見せるハン・ソヒは執行猶予期間中のガールグループ活動を予告、物議へと発展した。

大麻を使用した人物が10代の偶像である“アイドル”になること自体が矛盾し、執行猶予期間中の堂々とした姿は社会的にも非難されるのが明らかだ。

多数の歌謡関係者は「放送局はもちろん、メディアにおいて、犯罪者のレッテルを貼られたガールズグループを出演させるか。話題性はあるかもしれないが、結局残るのは非難と物議だけだろう」と口をそろえた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >