2017/10/03 18:48

ドラマ「愛の温度」のキム・ジェウクに惚れる時間

少し前までも“歴代級のサイコパス”と呼ばれていた韓国俳優キム・ジェウク。しかしいつそんなことを言われていたのかと思うくらいに完ぺきなロマンチストとして戻ってきた。(提供:OSEN)
少し前までも“歴代級のサイコパス”と呼ばれていた韓国俳優キム・ジェウク。しかしいつそんなことを言われていたのかと思うくらいに完ぺきなロマンチストとして戻ってきた。(提供:OSEN)

少し前までも“歴代級のサイコパス”と呼ばれていた韓国俳優キム・ジェウク。しかしいつそんなことを言われていたのかと思うくらいに完ぺきなロマンチストとして戻ってきた。

こうしてロマンスまでうまいとは。「愛の温度」でキム・ジェウク演じるパク・ジョンウが女性心を揺らしている。

キム・ジェウクはSBSドラマ「愛の温度」で、自力で成功した事業家パク・ジョンウを演じ、女優ソ・ヒョンジン、俳優ヤン・セジョンと共演している。頭がよくて素早い判断力で人を見る目は並大抵ではない。それで作家のイ・ヒョンス(ソ・ヒョンジン)とシェフのオン・ジョンソン(ヤン・セジョン)を志望生時代から一目でわかった。

もちろんまだ問題がある。ヒョンスは演出家と神経戦中で、ジョンソンの“グッドシェフ”は赤字申請を免れない。しかしジョンウは急かさない。むしろ二人をなだめて頑張れと言う。二人を信じ、愛情を持っているから可能な事だ。ジョンソンを「私が一番好きな男」、ヒョンスを「私が一番好きな女」と紹介するほどだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >