2017/10/04 21:08

【全文】ソ・イングク、兵役免除の心境を語る「堂々と入隊したかった」

韓国歌手兼俳優のソ・イングクが、兵役免除に関する心境を明かした。(提供:OSEN)
韓国歌手兼俳優のソ・イングクが、兵役免除に関する心境を明かした。(提供:OSEN)

韓国歌手兼俳優のソ・イングクが、兵役免除に関する心境を明かした。

ソ・イングクは4日、ファンサイトに「軍隊に行こうという気持ちで、延期はしても再検査の申請もしなかっただけでなく、入隊時に何の資料も持っていかなかった」と説明した。

ソ・イングクはことし3月28日、陸軍現役で京畿道(キョンギド)漣川(ヨンチョン)郡5師団新兵教育大隊に入所したが、骨軟骨病変のため帰宅命令がくだされた。その後、ソ・イングクは3回にわたる再検査の末、5級戦時勤労役兵役処分を受けて退所した。5級戦時勤労役は、平時は民間防衛訓練、戦時には軍に編成されるもので、事実上の免除判定となる。しかしソ・イングクは、自身の病を知っていながら入所前まで特別な処置をとらなかったという疑惑が浮上し、大衆から叱咤された。

以下、ソ・イングクのコメント全文。

軍入隊について申し上げると、まず入隊延期申請をしました。仕事に対する欲もあったのですが、痛かったところがすでに手術を勧められており、痛みを緩和する治療を並行していました。しかし軍隊に行こうという気持ちで、延期はしても再検査の申請をしなかっただけでなく、入隊時に何の資料も持っていきませんでした。ただ最初の面談時に小隊長が痛いところがあれば先に言いなさいとおっしゃり、検査を受けた日に病などがある人は手を挙げなさいと言われ、足が少し不便だと答えました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >