2017/10/25 23:39

≪韓国ドラマNOW≫「病院船」33話

ドラマ「病院船」より(提供:OSEN)
ドラマ「病院船」より(提供:OSEN)

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

25日に放送されたMBCドラマ「病院船」33話では、ドゥソングループトップのテジュン(チョン・ドファン)がコジェ第一病院と医療支援事業MOUを締結する様子が描かれた。

ウンジェ(ハ・ジウォン)は「ドゥソンのような財閥企業に何の利益もないが、会長が自らお出ましになると?」と疑った。

テジュンはスタッフに「ここは我々が生死をかけた戦場だ。遠隔診療関連の法案を次の大統領選挙前までに無条件に推し進める」と指示した。続けてうるさくなるであろう病院船をなくす案を始めた。

テジュンはウンジェが執刀した妊産婦の子が重体になったとイシューを作った。妊産婦にテジュンの弁護士が訪れ、「病院船で産婦人科ではなく外科医師の無謀な手術による惨事とみられる」と言うと、妊産婦は怒った。コジェ警察署で過失致死容疑で告白状を受け付けられたとし、調査を受けに来いとウンジェに電話した。警察署に橈尺すると記者はすでに知っていて、集まってきた。

ヒョン(カン・ミンヒョク(CNBLUE))はウンジェに電話した。「ソン・ウンジェ先生、今僕はあなたの男としてではなく、手術室に一緒にいた医師として話す。警察の調査が始まったのは、ファンさんの子が重体になったことなら、調査は私が受けるべきだ。子に対する全ては私がやったことだから」と言った。

病院船の監査も同時に進行した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >