2017/11/06 17:22

「SEVENTEEN」、“憧れのSJ”に「同時期活動が夢のよう」…ホシの小6時の特技は「SORRY, SORRY」ダンス

韓国アイドルグループ「SEVENTEEN」が「幼い頃から見て夢を育んできたSUPER JUNIORと一緒に活動できてうれしい」と明かした。
韓国アイドルグループ「SEVENTEEN」が「幼い頃から見て夢を育んできたSUPER JUNIORと一緒に活動できてうれしい」と明かした。

韓国アイドルグループ「SEVENTEEN」が「幼い頃から見て夢を育んできたSUPER JUNIORと一緒に活動できてうれしい」と明かした。

「SEVENTEEN」は6日午後、ソウル・YES24ライブホールにて2ndフルアルバム「TEEN, AGE」のカムバックショーケースを開催した。

ホシ(HOSHI、21)は「SUPER JUNIOR」との同日カムバックについて「SUPER JUNIOR先輩と共に活動できて本当にうれしい。幼い頃から見て夢を育んできた先輩だから、本当にうれしい。小学校6年生のときに『SORRY, SORRY』を友達の前で披露していたことを思い出す。夢が叶ったようだ」と明かした。

また、「EXO」、「防弾少年団」(BTS)、「SEVENTEEN」を文字った「EBS」という修飾語についてウジ(WOOZI、20)は「僕らもありがたく思う修飾語だ。かっこいい先輩方と一緒に僕らを言及してもらえることが光栄だ。その名声に恥ずかしくない活動をしなければと思っている」と述べた。エスクプス(S.COUPS、22)はフルアルバムについて「とても意味深い。確実に今回のアルバムはSEVENTEENのカラーが表現できている。たくさん愛してほしい」と伝えた。

タイトル曲「CLAP」はブルースロックを基盤にしたファンキーな作品で、少年としての「SEVENTEEN」を終える一幕に拍手を送るという意味を込めた。また、共に悲しみや彷徨を突破して成長した姿を表わした歌詞が印象的だ。なお、今回のアルバムには、タイトル曲「CLAP」をはじめ計13曲が収録された。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >