2017/11/11 21:58

【個別インタビュー】新鋭シンガーソングライター I’ll(アイル)が日本デビュー! 1人のアーティストとして認められることがファンへの恩返し

シンガーソングライター のI’ll(アイル)
シンガーソングライター のI’ll(アイル)

MINUE(ノ・ミヌ)を兄に持ち、楽器演奏から作詞作曲まで手掛ける実力派シンガーソングライター I’ll(アイル)。幼い頃から音楽に触れ合いながら育ち、高校卒業後はアメリカ・バークリー音楽大学へ進学。圧倒的な歌唱力と音楽の実力を兼ね備えたI’llが、ついに11月22日(水)にデビューシングル「MAYBE WE ARE」をリリースする。今回は日本デビューを目前に控えたI’llにインタビューをおこなった。

―まずは日本デビューおめでとうございます。デビューが決まった時の気持ちはいかがでしたか?

なにがなんだか分からなくて夢みたいでしたし、本当にうれしかったです。

―デビューシングル「MAYBE WE ARE」のコンセプトを教えていただけますか?

ジャンルと歌の雰囲気は違いますが、収録されている3曲すべて“別れ”の歌です。別れにも色々な種類がありますよね。友達、家族、恋人との別れをそれぞれの曲で表現しました。僕は友達、家族、恋人すべての別れを経験したので、それを克服する方法として、たぶん私たちの縁はここまでだったんだと、胸の中にしまうのが1番だと思いました。だから「MAYBE WE ARE(=たぶん私たちは)」をタイトルにしました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >