2017/12/08 23:52

「SUPER JUNIOR」ヒチョル、新曲歌詞が“女性嫌悪”騒動に巻き込まれる

韓国ボーイズグループ「SUPER JUNIOR」メンバーのヒチョルが、新曲「Charm of Life」の歌詞で“女性嫌悪”騒動に巻き込まれた。(提供:OSEN)
韓国ボーイズグループ「SUPER JUNIOR」メンバーのヒチョルが、新曲「Charm of Life」の歌詞で“女性嫌悪”騒動に巻き込まれた。(提供:OSEN)

韓国ボーイズグループ「SUPER JUNIOR」メンバーのヒチョルが、新曲「Charm of Life」の歌詞で“女性嫌悪”騒動に巻き込まれた。

ヒチョルは8日、「Charm of Life」を発表。これはSM STATIONシーズン2の一環で、「SUPER JUNIOR」メンバーのシンドン、ウニョクと「MAMAMOO」ソラとコラボしたものだ。

しかし発売直後、“女性嫌悪”を示す歌詞ではないかと指摘された。

問題になったヒチョルが作詞したラップ歌詞。

「好き嫌いを分け非好感・好感女性嫌悪・男性嫌悪間を行ったり来たり簡単に言えば珠玉のような口実で自分たちだけ不便な虫けら女どもの主人の体(クラブで弾けたって)(鉄条網 戦闘したって)おい、犬が鳴く声出さないようにしてほしい」

この中の“女ども”を表す“ヨシ”という単語が、“ヨソンシデ”という特定の女性コミュニティを指しているのではないかというのだ。また一部のネットユーザーは、ヒチョルがこのコミュニティであれこれ言われていることを意味していると解釈している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >