2017/12/15 21:14

【個別インタビュー】俳優ユ・ジュンサン、歌手・映画監督などマルチに活動する理由とは?

俳優ユ・ジュンサン
俳優ユ・ジュンサン

ミュージカル「三銃士」、「フランケンシュタイン」、「あの日々」、「ロビン・フッド」など数々の名作で活躍する韓国ミュージカル界を代表するスターであり、俳優として、また歌手、映画監督としてもマルチに活躍するユ・ジュンサン。

最新作では、韓国で月火ドラマの同時間帯視聴率1位を独走した社会派ドラマ「操作(原題)」(CSチャンネル衛星劇場にて12月15日(金)~日本初放送)に出演し、後輩から尊敬を集めるエリート記者役を熱演。確かな演技力で物語に深みを与え、ドラマを引っ張った。

また、歌手としてギタリスト、イ・ジュンファと「J n joy 20」というユニットを結成し、本格的に音楽活動も。年末にはコンサートも控えており、アグレッシブに活動を展開している。

そんなユ・ジュンサンが、CSチャンネル衛星劇場にて、12月23日(土)に放送される「田代親世の韓流総決算2017」にゲスト出演するため、来日。スケジュールの合間を縫って、快くインタビューに応じ、この1年を振り返りながら、深い話を聞かせてくれた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ロマンチックな気分の日。恋愛映画をみたり、音楽に浸って過ご...もっと見る >