2018/01/17 17:37

女優暴行のキム・ギドク監督、罰金500万ウォンの略式起訴

女優の頬を殴った容疑で起訴されたキム・ギドク監督が裁判所から罰金刑を命じられた。(提供:OSEN)
女優の頬を殴った容疑で起訴されたキム・ギドク監督が裁判所から罰金刑を命じられた。(提供:OSEN)

女優の頬を殴った容疑で起訴されたキム・ギドク監督が裁判所から罰金刑を命じられた。

17日、ソウル中央地裁は女優A氏を暴行した容疑で略式起訴されたキム・ギドク監督に罰金500万ウォン(約50万円)の略式命令を決定した。

略式命令は容疑が重くない事件で公判なしの罰金刑を下す手続きである。

キム監督に映画撮影現場で暴行されたと暴露したA氏は事件が公論化した後、先月14日に初めて記者会見を開き、これまでの心境を明かした。彼女は2013年に公開した映画「メビウス」の撮影中、キム監督が自分の頬を3回殴り、台本になかった相手俳優とベッドシーンも強要されたとし、キム監督を告訴した。

キム監督は検察の聴取でA氏の頬を2回殴った事実は認めたが、演技のために感情移入を助けようという趣旨だったと陳述した。

A氏はベッドシーン強要と関連し、強制わいせつ致傷および名誉毀損の容疑も主張したが、検察は「証拠が不十分だ」とみて、嫌疑なしとの結論を下した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャー運UP。教養が身につく講座に行くと充実感あり。人生...もっと見る >