2018/01/24 17:05

「EXO」LAY、芸名”レイ”は台湾版「花より男子」のキャラクターが由来

「EXO」LAY、芸名”レイ”は台湾版「花より男子」のキャラクターが由来
「EXO」LAY、芸名”レイ”は台湾版「花より男子」のキャラクターが由来

韓国人気グループ「EXO」のメンバーLAY(レイ)が、自身の芸名(レイ)の由来について、ドラマ「花より男子」の主人公(F4)を挙げた。

LAYは先ごろ、中国メディアとのインタビューで、中国ボーイズグループ・サバイバル「偶像練習生」の代表プロデューサーを務めた心境と、自身の練習生時代の話、参加練習生らに送ったアドバイスなどについて語った。

インタビュー中、LAYは自身の芸名が”レイ”に決定したきっかけも説明。彼は「僕の芸名がなぜ”レイ”なのか、ご存じですか?」と記者に質問すると、「デビュー準備をしていた当時、事務所側が僕に”レイ”という芸名はどうかと推薦した。理由を聞くと、『花より男子』の台湾版『流星花園』の主人公=フアゼー・レイ(日本名は花沢類)が由来だった。物静かで口数は少ないが、バイオリンを美しく奏でることができ、音楽の才能に優れているだけでなく、人気までパーフェクトな男子だった」とビハインドストーリーを明かした。

また「当時の僕は、それほど深く考えずに『良さそう』と思い、賛成した」と当時を振り返った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >