2018/02/01 10:15

第13回大阪アジアン映画祭オープニング作品に「朴烈 植民地からのアナキスト」が決定

第13回大阪アジアン映画祭オープニング作品に「朴烈 植民地からのアナキスト」が決定(オフィシャル)
第13回大阪アジアン映画祭オープニング作品に「朴烈 植民地からのアナキスト」が決定(オフィシャル)

第13回大阪アジアン映画祭のオープニング作品に、イ・ジュンイク監督作、イ・ジェフン、チェ・ヒソW主演、韓国映画「朴烈植民地からのアナキスト」が決定した。映画祭開幕日の3月9日(金)、阪急うめだホールで日本初上映される。

<作品紹介>

『建築学概論』『探偵ホン・ギルドン 消えた村』のイ・ジェフンと新鋭チェ・ヒソがW主演を務め、2017年、韓国で大ヒットを記録した話題作。『王の運命 歴史を変えた八日間』『空と風と星の詩人尹東柱の生涯』のイ・ジュンイク監督がメガホンをとり、大正期の日本に実在した無政府主義者・朴烈と金子文子の愛と闘いを活写する。

1923年、関東大震災直後に広がった噂により、関東近郊に住む多くの朝鮮人が殺害された。事態の沈静化を計った日本政府は、社会主義活動をしていた朝鮮人青年・朴烈に目をつけ、彼の同志で恋人の金子文子とともに逮捕する。日本政府の策略に感づいた朴烈と文子は皇太子暗殺計画を自白。大逆罪で起訴された二人は歴史的な裁判に身を投じていく…。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >