2018/03/09 15:56

歌手チェ・サラン、民主共和党元総裁との熱愛関連で会見「事実婚関係にあった」

歌手チェ・サラン、民主共和党元総裁との熱愛関連で会見「事実婚関係にあった」
歌手チェ・サラン、民主共和党元総裁との熱愛関連で会見「事実婚関係にあった」

韓国のホ・ギョンヨン民主共和党元総裁(68)との熱愛説が浮上した歌手チェ・サラン(43)が9日午後、明洞(ミョンドン)のLOISIR HOTELで熱愛を認める記者会見を開いた。

記者会見を開く背景にはホ・ギョンヨン元総裁がチェ・サランとの熱愛説を否認したことで受けた被害があった。

チェ・サラン側によると、ホ・ギョンヨン元総裁とは同棲しながら真剣な交際を続けていた間柄だった。だが、熱愛説を否定されたことで、周囲の支持者らの暴言が降りかかり、自身をストーカーのように追い込む事態が起こったため、立場を発表することになった。

チェ・サランは会見で「米国にいて、偶然の機会にホ・ギョンヨンと知り合った。そして恋人関係になった。歌手活動を始める頃だった」と当時を振り返った。続けて、「わたしは一度、離婚している」とし、「ホ・ギョンヨンとは事実婚関係にあった。同棲もしていた時期がある」と主張した。

また、「熱愛説が出た際、(ホ・ギョンヨンは)まるで自身を利用したかのように対処する姿を見せ、周囲にわたしの存在を否定し、わたしのことを異常で悪い女と定義づけた。一人の女として、人間として心に傷を負い、失望感を抱いた」と訴えた。

一方、今年1月、2人の熱愛が報道されると、ホ・ギョンヨン元総裁はすぐにこれを否認した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >