2018/03/12 23:03

俳優ユ・アインをSNS上で「軽躁病」と診断した精神科医、学会で懲戒処分を検討

俳優ユ・アイン(31)が「急性軽躁病」が疑われると自身のSNSに掲載した精神科医キム・ヒョンチョル氏(42)が、所属の学会から重く懲戒される立場に置かれている。(提供:news1)
俳優ユ・アイン(31)が「急性軽躁病」が疑われると自身のSNSに掲載した精神科医キム・ヒョンチョル氏(42)が、所属の学会から重く懲戒される立場に置かれている。(提供:news1)

俳優ユ・アイン(31)が「急性軽躁病」が疑われると自身のSNSに掲載した精神科医キム・ヒョンチョル氏(42)が、所属の学会から重く懲戒される立場に置かれている。

12日、大韓神経精神医学会倫理委員会によると、先月、キム氏を懲戒処分にする議論に入り、早ければ来週ごろに懲戒レベルが決まる予定だという。キム氏に対する懲戒レベルは除名などが議論されていると伝えられている。ユ・アインの所属事務所も最近、キム氏を懲戒処分にしてほしいという公文を神経精神医学会に提出した。

神経精神医学会は、キム氏を懲戒する調査に入ったことを認め、具体的な内容は確認されていない。学会関係者は「詳しい内容は後ほど申しあげる」とコメントした。

事件の発端は昨年11月にさかのぼる。当時、ネットユーザーとSNSで舌戦を繰り広げるユ・アインに対し、「家族や事務所からの連絡を望む。うつ病になったら危険だ」や「急性軽躁病誘発の可能性」という文章を掲載し、騒動となった。キム氏の行動は、ユ・アインの状態を恣意的に診断してその内容をインターネット上に公開し、批判を浴びた。

騒動が続くと、大韓精神健康医学科奉職医協会は公式立場を出して「神経精神医学科専門医は本人に自ら治療されていない個人の主観的な考えを精神医学的な判断として公開しない」とし、「これは基本的な倫理であり原則だ」と遺憾の意を表明した。

するとキム氏は「どんな処罰を受ける」と謝罪したが、懲戒対象となった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >