2018/03/14 15:15

SMエンタ、FNCエンタの子会社も買収…“K-POP界の大物”に

SMエンタ、FNCエンタの子会社も買収…“K-POP界の大物”に(提供:OSEN)
SMエンタ、FNCエンタの子会社も買収…“K-POP界の大物”に(提供:OSEN)

「東方神起」らが所属する韓国の大手芸能事務所SMエンタテインメントがK-POP界の“大物”になった。ミスティックエンターテインメントに続き、FNCエンターテインメントとも手を結び、K-POP界の枠を再び拡大するのに成功した。

SMエンタは14日、FNCアドカルチャー(FNCエンタの子会社)の持株の一部を購入し、第三者配分有償増資を通した新株を合わせて1348万株を確保し、持分率31%で最大株主になったと明らかにした。FNCエンタは810万株を保有し、持分率18%の2大株主として協力関係を構築した。

SMエンタがFNCアドカルチャーを買収したことで、自然とFNCエンタとの戦略的提携を結ぶことになった。

昨年3月、SMエンタはミスティックエンターテインメントへの戦略的投資を通して、持分28%を取得、最大株主となった。これにより、SMエンタはFNC、ミスティックと共に活動の幅を広げて行く。

洗練されトレンドをおさえたポップスが強みのSM、大衆音楽に特化したシンガーソングライターを保有するミスティック、パワフルなバンド音楽のFNCといった個性の強い3社が手を結んだように、今後のK-POP界に大きな変動を及ぼすと期待される。

これを前にこの日、SMエンタは俳優ペ・ヨンジュンの事務所キーイーストも買収したことを発表した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >