2018/03/24 10:30

“「Wanna One」ダニエル騒動”で事務所謝罪要求のユク・チダム、騒動終結か

韓国女性ラッパーのユク・チダムが、再び立場を明らかにした。(提供:OSEN)
韓国女性ラッパーのユク・チダムが、再び立場を明らかにした。(提供:OSEN)

韓国女性ラッパーのユク・チダムが、再び立場を明らかにした。

ユク・チダムは24日午前、自身のSNSに「立場の整理が終わりました。私はもうあちら側の立場整理を待っています」という短い文章を掲載した。今月21日から始まった謝罪要求の文章に対する終わりを意味するものとみられる。

ユク・チダムは21日、SNSで前所属事務所であるCJと「Wanna One」のマネジメントを担当しているYMCに公式謝罪文を要求し、数回に渡って“攻撃文”を掲載して騒動を起こしていた。

ユク・チダムは「CJ、YMC所属事務所にまともな謝罪と釈明、そして所属歌手からの心からの謝罪文を要求します。ただちに謝罪がなされないなら、数日以内に記者会見を開きます。」と謝罪を要求した。

ことし2月、カン・ダニエルのあるファンが個人ブログに掲載したいわゆる“ファンフィクション”(ファンがスターを主人公に書いた小説/同人作品)をキャプチャーして、ユク・チダムが自身のSNSに掲載後、「これは私たちの話」と主張した。その後、カン・ダニエルとユク・チダムをめぐるデマがオンライン上に流布され、騒動となった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >