2018/03/26 21:38

歌手PSY、平壌公演への参加は困難に…韓国ニュース報じる「北側が難色示す」

韓国歌手PSYの平壌(ピョンヤン)公演は、実現が難しそうだ。(提供:OSEN)
韓国歌手PSYの平壌(ピョンヤン)公演は、実現が難しそうだ。(提供:OSEN)

韓国歌手PSYの平壌(ピョンヤン)公演は、実現が難しそうだ。

26日に放送されたSBSのニュース番組「8ニュース」では、北朝鮮・平壌公演開催に関する内容を報じた。

ソヒョン(少女時代)は、2月11日にソウル・国立劇場にておこなわれた北朝鮮芸術団「三池淵(サムジヨン)管弦楽団」の公演に出演して注目を集め、今回の平壌公演では司会を務める予定だという。

続けて平壌公演に参加する歌手のラインナップがほぼ決まり、選曲作業も最終段階を迎えている。

チョー・ヨンピルは、「あの夏の茶店」、「モナリザ」、「友よ」、チェ・ジンヒは「愛の末路」、「私たちはあまりに簡単に別れました」、イ・ソンヒは「Jに」、「美しい川と山」、ペク・チヨンは「銃に撃たれたように」、「忘れないで」、ガールズグループ「Red Velvet」は「Red Flavor」、「Bad Boy」、チョンインは「上り坂」、Aliは「ポンポン」を歌う。

韓国政府側はPSYが芸術団に合流して公演することを推進したが、北朝鮮側が難色を示したと伝えられた。自由奔放なイメージが際立つため、北朝鮮住民たちが受け入れるにはまだ難しいと判断したためだという。

26日、韓国統一部のペク・テヒョン報道官は「立場を整理して、明日(27日)ごろにお伝えできる機会があると思う」と明らかにした。

韓国芸術団は、今月31日から4月3日まで平壌の東平壌大劇場と柳京鄭周永体育館にて「春が来る」というタイトルで2回の公演をする。4月1日は韓国芸術団の単独公演、3日は合同公演がおこなわれる。また今月28日には予行練習をする予定。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >