2018/04/11 14:44

ドラマ「スイッチ」のナム・テジン監督、作品の長所は「ユニークな台本、チャン・グンソクなど出演者の熱演」

ドラマ「スイッチ」のナム・テジン監督、作品の長所は「ユニークな台本、チャン・グンソクなど出演者の熱演」(提供:OSEN)
ドラマ「スイッチ」のナム・テジン監督、作品の長所は「ユニークな台本、チャン・グンソクなど出演者の熱演」(提供:OSEN)

SBS水木ドラマ「スイッチ-世界を変えろ」のナム・テジン監督が、ドラマの長点についてユニークな台本、そしてチャン・グンソクとハン・イェリなど出演者の熱演を挙げた。

「スイッチ-世界を変えろ」は去る3月28日に初放送されると、水木ドラマ1位となり、以降、回を追うごとに面白さが増して視聴率もアップ。視聴者の心を捉えている。

フレッシュかつ感覚的でありながら、反転のストーリーをセンス満点に演出しているのは、ナム・テジン監督だ。

ドラマの長点について躊躇なく「台本と出演者の熱演」を挙げたナム監督は、「『スイッチ』は重苦しい現実を癒やしながら、同時に楽しさを与えるため制作したドラマ」とし、「ドラマには麻薬や殺人など重い素材も登場するが、これを具体的に描くよりも、隠喩的に表現しようと努力している」と説明した。

また、主演を担うチャン・グンソクについて「現在、チャン・グンソクは詐欺師と検事という正反対のキャラクターを同時に演じながら、好評を得ている。実は、スタート前から1人2役について悩み、研究を重ねていた」とし、「作家と私(監督)に初めて会った席でも、2キャラクターについてセリフやヘアスタイルに至るまで詳しく確認し、またスタッフの意見も最後までしっかりと聞いて、彼だけのキャラクターをつくり上げた」とし、チャン・グンソクの”プロ魂”を称賛した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

周囲のノリから浮いてしまいそう。きつい一言でムードをこわさ...もっと見る >