2018/04/21 09:22

女優ハン・イェスル、医療事故は左脇のやけど…病院側「回復中、補償も議論」

韓国女優ハン・イェスル(35)が20日にSNSで主張した医療事故とは、脂肪腫を除去する際に起きた左脇のやけどであることが分かった。(提供:news1)
韓国女優ハン・イェスル(35)が20日にSNSで主張した医療事故とは、脂肪腫を除去する際に起きた左脇のやけどであることが分かった。(提供:news1)

韓国女優ハン・イェスル(35)が20日にSNSで主張した医療事故とは、脂肪腫を除去する際に起きた左脇のやけどであることが分かった。

脂肪腫は、脂肪細胞で構成された1~3cmの陽性腫瘍で、通常は胴体や太もも、腕などの脂肪組織がある皮膚の下にでき、ソフトなゴムボールのようで痛みがないのが特徴。

21日、江南(カンナム)チャ病院によると、ハン・イェスルは今月2日に脂肪腫を除去する手術を受け、医療陣が手術の痕が残らないようにブラジャーで隠れるような場所を選んでこてで脂肪腫を除去したが、その際にやけどが残ったという。

医療陣はやけどを見つけるとすぐに縫合したが、完全には治らなかった。その後、医療陣はハン・イェスルに同行し、やけど・整形専門病院を訪れて治療を支援している。

江南チャ病院の関係者は「やけど・整形専門病院では傷が治った後の整形治療を勧め、ハン・イェスルさんは現在、通院治療を受けている」とし、「患者側には、傷を治療して残った被害について補償すると提案し、議論を進めている」と明らかにした。

ハン・イェスルはSNSで「脂肪腫の除去手術を受けて医療事故に遭ったが、病院からは補償の話はない」と主張していた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >