2018/05/01 17:40

Big Hitパン・シヒョク代表がプロデュース手掛けた「IZ(アイズ)」、ニューアルバムでカムバック

Big Hitパン・シヒョク代表がプロデュース手掛けた「IZ(アイズ)」、ニューアルバムでカムバック
Big Hitパン・シヒョク代表がプロデュース手掛けた「IZ(アイズ)」、ニューアルバムでカムバック

韓国の”イケメンバンド”「IZ(アイズ)」が、パン・シヒョクのプロデュースでカムバックを果たした。

「IZ」は1日、ソウル市内でニューアルバム「ANGEL」のショーケースを開催。この日、「IZ」は新曲「ANGEL」のステージとミュージックビデオを披露し、強烈なスタートをきった。

これまでの活動で、明るいソフトなイメージを見せていたのとは完全に異なる姿だった。

「IZ」は8か月ぶりのカムバックに「新人だが、長い空白期があった。その間、メンバーと長時間を練習に費やした。それだけに、自信がある」とし、「きょうはショーケースだから緊張半分、わくわく半分」と心境を明かした。

今回、「防弾少年団」を育てあげたBig Hitのパン・シヒョク代表が全体プロデュースを担い、話題を呼んだ。「IZ」は「コンサートで、パン代表が作業した楽曲『死んでも手放さない』をカバーした。その映像がパン代表の目に留まり『この子たちは可能性がある』と言って今回のアルバムを共に作業することになった」と背景を説明。

パン代表との作業について、メンバーらは「テレビで毒舌のイメージだったため、厳しい人かと思っていた。しかし、実際には可愛らしい方だった」とし、「パン代表のアドバイスが記憶に残っている。『まだ新人だから道が見えないかもしれないが、頑張れば道が見えてくる。防弾少年団も、そうだった』とアドバイスしてくれた。良いボーイバンドとして成長するように祈っていると言ってくれて、感動した」と明かした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >