2018/05/17 20:11

イ・ソウォン代役で「アバウトタイム」出演のキム・ドンジュン、18日から撮影開始

韓国歌手兼俳優のキム・ドンジュン(ZE:A)が、性的嫌がらせ及び脅迫容疑で降板した俳優イ・ソウォンの代わりにドラマ「アバウトタイム」に出演することになった。(提供:OSEN)
韓国歌手兼俳優のキム・ドンジュン(ZE:A)が、性的嫌がらせ及び脅迫容疑で降板した俳優イ・ソウォンの代わりにドラマ「アバウトタイム」に出演することになった。(提供:OSEN)

韓国歌手兼俳優のキム・ドンジュン(ZE:A)が、性的嫌がらせ及び脅迫容疑で降板した俳優イ・ソウォンの代わりにドラマ「アバウトタイム」に出演することになった。

キム・ドンジュンは17日、tvNの新ドラマ「止めたい時間:アバウトタイム」で、チョ・ジェユ役にキャスティングされた。18日午前から撮影に入るという。

キム・ドンジュンは17日に制作陣とミーティングをおこない、現在は台本の熟知とキャラクター解釈に入った。所属事務所もキム・ドンジュンのスケジュールを全てキャンセルし、ドラマに集中できるように配慮した。

これに関して、キム・ドンジュンの所属事務所関係者は「ドラマの制作陣や俳優たちにうまく溶け込めるよう、与えられた作品に最善を尽くす」と短くコメントした。

実際に突然のドラマ合流は俳優にとって難しくならざるを得ない。キャラクター解釈や台本の熟知・暗記を早くしなければならないからだ。しかしキム・ドンジュン側は制作陣のオファーを早く受け入れ“非常事態”を鎮めるのに大きな役割を果たした。

またドラマ「アバウトタイム」側は公式立場としてキム・ドンジュンの出演を発表し「放送日程に支障ないよう撮影を進め、視聴者の皆さんに良い作品で応えられるよう最善を尽くす」と伝えた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >