2018/05/22 13:41

イ・チャンドン監督-ユ・アイン「BURNING」、米映画媒体選定“カンヌ最高の映画”に

また、「BURNING」について「イ・チャンドン監督はティム・バートン(59)率いる審査員団の選択を受けた2010年とは違い、今年の審査員団からは幸運を得られなかったが、映画祭中、批評家たちを引き付けていた」とし、「『BURNING』はカンヌ映画祭公式スクリーン史上、最高の点数を受け、映画祭最終日に国際映画批評家連盟が授与する賞(FIPRESCI)を受賞した」と伝えた。

一方、「BURNING」は17日に韓国で公開された。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >