2018/06/06 14:53

「Wanna One」カン・ダニエル、「先輩ジコ(Block B)と曲作業できて光栄」

「Wanna One」カン・ダニエル、「先輩ジコ(Block B)と曲作業できて光栄」(提供:OSEN)
「Wanna One」カン・ダニエル、「先輩ジコ(Block B)と曲作業できて光栄」(提供:OSEN)

韓国アイドルグループ「Wanna One」カン・ダニエルが、先輩ジコ(Block B)との作業について語った。

6日午後に放送されたSBSパワーFM「2時脱出Cultwo Show」に「Wanna One」が出演した。

「Wanna One」は最近、タイトル曲「Light」をはじめ、ユニット曲でカムバックした。この日の放送には「Triple Position」(カン・ダニエル、キム・ジェファン、パク・ウジン)と「Lean On Me」(ユン・ジソン、ハ・ソンウン、ファン・ミンヒョン)が出演した中、それぞれの曲について紹介した。

ジコがプロデュースを務めた「Triple Position」は「KANGAROO」という曲を披露した。カン・ダニエルは「ジコ先輩と作業することになって光栄だった。普段のスタイルとは違って楽しく少年美が漂う曲になったと思う」と明かした。パク・ウジンと作詞に参加したという彼は「少年たちが退屈な日常から脱出を夢見る内容」と説明した。

また「Nell」がプロデュースした「永遠+1」でカムバックした「Lean On Me」とは相反して感性的とし、「別れを控えた状況で永遠より、もう一日だけ一緒にいたいという気持ちを込めた曲だ。純粋さを込めた」と伝えた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

しっかりした意見をいうと、周囲から認められるよ。現実的な大...もっと見る >