2018/06/20 23:53

俳優チョ・ジェヒョンの性的暴行を主張で注目の女優への2次被害憂慮

在日韓国人の女優Aさんが、韓国俳優チョ・ジェヒョンに性的暴行を受けたと主張し、Aさんへの関心が注がれている。(提供:OSEN)
在日韓国人の女優Aさんが、韓国俳優チョ・ジェヒョンに性的暴行を受けたと主張し、Aさんへの関心が注がれている。(提供:OSEN)

在日韓国人の女優Aさんが、韓国俳優チョ・ジェヒョンに性的暴行を受けたと主張し、Aさんへの関心が注がれている。

ネットユーザーはAさんが誰なのか気になり、検索であふれかえっている。

ポータルサイトのリアルタイム検索語ランキングには、「在日韓国人の女優」、「2001年のシットコム」が上位圏内に入った。それだけネットユーザーの関心が高いことが確認できる。

しかし憂慮されるのは、2次被害だ。一部のネットユーザーがAさんのミートゥー運動そのものよりも、彼女が誰なのかということに注目が集まっているからだ。またAさん本人ではなく、違う女優がAさんだと推測されてしまう恐れもある。

女優Aさんが誰なのかということよりも、ミートゥー運動をすることになった理由やその本質に集中するべきのようだ。

20日、Aさんはあるメディアを通じて、2001年に放送局のトイレで性的暴行を受けたと主張した。当時Aさんは拒否したが、チョ・ジェヒョンはAさんの口をふさぎ、その後「良かっただろ」とまで言ったというのだ。Aさんは当時20代前半だったが、これによって大きなショックで自殺未遂までするほどで、うつ病を患った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >