2018/06/25 14:57

【公式】YG側、G-DRAGONの軍病院の特恵疑惑報道に「最初の報道は悪意的…特恵は全くない」

G-DRAGONは最近、足首の手術後、軍病院でリハビリ治療中だと聞きました。面会はほとんどが家族や親戚が中心で、所属事務所の関係者はいませんでした。

家族に確認した結果、報道は非常に悪意的で、事実ではないとのことです。さらに特恵は全くなく、大佐室は病院に存在せず、正常な手続きと基準により入院したそうです。

G-DRAGONは入隊前から肩の脱臼とワールドツアー当時、足首が頻繁にくじいて痛みを訴えていたが、軍の訓練中に状態がさらに悪化しました。

診断結果、歩き回ったことでじん帯と筋肉を破損して炎症を誘発させる深刻な状況でした。手術で、骨片を除去しなければならない不可避な状況だったため、軍病院で、より大きな大学病院を推薦し、骨片除去とじん帯再建手術を受けたと聞いています。

すべての膝と足首の手術がそうであるように、手術とともにリハビリ治療が伴われなければなりません。非常に重要な治療過程であるため、手術後に病院でリハビリ治療を受けているものと聞いています。

G-DRAGONが滞在している病室は特別室がなく、小さな一般兵士1人部屋であり、これは面会訪問客の多い病院の特性上、周辺の騒ぎや混乱を防ぐための適切な措置であっただけで、特定メディアがいう特恵疑惑は事実無根であることを確認しました。

また、G-DRAGONは、軍で定められた病気休暇期間を厳守して、個人休暇まで全て返納し、リハビリ中であることを確認しました。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

規則正しい生活習慣を身につけると、生活が安定するよ。悪いク...もっと見る >