2018/07/06 15:47

【公式】俳優チャン・グンソク、16日入隊へ…“躁うつ病”により社会服務要員として

チャン・グンソクは2011年、大学病院で初めて「双極性障害」の診断を受けました。その後、施行されたすべての再身体検査で、再検査の対象判定を受けてきました。この過程において、俳優側の入隊延期要請はなく、兵務庁の再検査要求を誠実に履行しました。そして最近、4級・社会服務要員召集対象と、最終的な兵役処分を受けました。

身体等級の理由は個人情報に該当します。俳優の健康状態を明かすこと事体が慎重な部分です。

しかし、チャン・グンソクはファンの関心で成長し、愛で存在するということをよくわかっています。それゆえに極めて個人的な問題だとしても大衆に明確に公開するのが責任であり、道理だと考えました。

チャン・グンソクは「双極性障害」を克服するために最善を尽くしており、その過程で後遺症を経験しながらも本人自ら均衡を探そうと努力しましたが、満足する結果を得ることができず、恐縮しています。

チャン・グンソクは16日から社会服務要員の基本教育を受けた後、2年間の代替服務を開始します。どんな職務を担っても責任感を持って誠実に臨みます。

より健康で成熟した姿で帰ってくることができるよう最善を尽くします。ありがとうございます。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

友達とのオシャベリが楽しい。お勧めのショップや面白いTVな...もっと見る >