2018/08/23 22:54

ドラマ「四子」、放送局問題からナナ(AFTERSCHOOL)降板伝達まで

制作会社のビクトリーコンテンツは全てに反論。これに対してチャン・テユPDは制作会社の不誠実な対応で信頼が崩れたと明らかにした。チャン・テユPDは「何人かのスタッフが『公式に未支給を解決してほしい』という内容証明を送り、その資料はスタッフがそれぞれ共有している。したがって賃金未払いが制作中断の原因ではないという立場は、事実とは違う」と制作会社側の主張をさらに反論した。制作会社側は、全ての原因はチャン・テユPDが制作費を多く使い、制作会社に反する行動をしてきたとして法的対応を予告した。

続けて俳優キム・チャンワンが、契約金の未払いや撮影遅延などを理由に制作会社側に契約解除を通告したことが伝えられた。

●2018年8月23日にナナが降板意志を伝達

ナナの所属事務所PLEDIS関係者は「ドラマ『四子』側に契約解除通告書を送った。契約関係は合法に終了したことに間違いない」とし、「現在、法的な対応のために整理している」と明らかにした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >