2018/09/21 21:09

女優キム・ヘス、南北首脳の対話場所“徒歩の橋”を訪問…民間人で初

韓国女優キム・ヘス(48)が、KBS国民の気持ちキャンペーン「韓国人」に参加した。(提供:OSEN)
韓国女優キム・ヘス(48)が、KBS国民の気持ちキャンペーン「韓国人」に参加した。(提供:OSEN)

韓国女優キム・ヘス(48)が、KBS国民の気持ちキャンペーン「韓国人」に参加した。

キム・ヘスは「韓国人」キャンペーンのため、第3回南北首脳会談が平壌(ピョンヤン)でおこなわれた9月19日に朝鮮半島の平和の時代を祈願し、板門店の徒歩の橋を訪れた。

板門店の徒歩の橋は、4月27日の南北首脳会談で韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長が一緒に散歩する様子が全世界に生中継され、南北間の平和共存の象徴として深く刻まれた場所である。キム・ヘスは民間人として初めてこの橋を訪れた。

北朝鮮側や、板門店に常駐する南北の兵士たちを見たキム・ヘスは「非常に近いのに、まだ何か届かない感じ」と表現し、「韓国軍人には手を握りたかったし、北朝鮮の軍人には軽くあいさつでもしたかった」と堂々と感じたことを伝えた。

厳粛な場所だが、同時に何もない場所であるはずの軍事境界線、民族を分かつその境界でキム・ヘスは平和の共存について、希望的な考え、いい感じを持つようになったと語った。穏やかのように穏やかでない朝鮮半島の要で、女優キム・ヘスは“韓国人”を代表して緊張と平和の間の感想を述べた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >