2018/10/03 14:03

韓国政府、“芸術家・スポーツ選手”の兵役特例制度改善に向け本格始動…公平性欠けるとの世論受け

韓国政府、“芸術家・スポーツ選手”の兵役特例制度改善に向け本格始動…公平性に欠けるとの世論受け
韓国政府、“芸術家・スポーツ選手”の兵役特例制度改善に向け本格始動…公平性に欠けるとの世論受け

「アジア大会2018ジャカルタ」により兵役免除を受けた一部のスポーツ選手に関して公平性に欠けるとの世論が提起される中、韓国兵務庁と文化体育観光部から成る政府合同TF(タスクフォース/作業部会)が構成され、去る1日から本格的な活動に入った。

兵務庁関係者は1日、「“芸術・体育要員の制度革新実務TF”の公式的な活動を前に、兵務庁と文化体育観光部の関係者が先月28日に顔合わせを兼ねた初の会議をおこなった」とし、「外部専門家サービス、公聴会、世論調査等を通して革新的な方案を用意する」と述べた。

TFの活動期間は1年間で、TFが兵役特例制度の改善案をまとめ、国防部が法制化を進める計画だ。TFの団長はキム・テファ兵務庁次官で、同庁の社会服務局長、社会服務政策課長、救済改革法務担当官、現役入営課長、文化体育観光部の公演伝統芸術課長、体育政策課長、大衆文化産業課長らが参加する。

現兵役法によると、五輪3位以上入賞者(メダル獲得者)、アジア大会1位入賞者、国際芸術競演大会2位以上入賞者、国内芸術競演大会1位入賞者は公益勤務要員として編入される。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

しっかりした意見をいうと、周囲から認められるよ。現実的な大...もっと見る >