2018/10/17 22:14

ナウン(Apink)、初主演映画「女哭声」制作報告会で恐怖の実体験を語る

韓国ガールズグループ「Apink」メンバーのナウンが、映画での初主演について語った。(提供:news1)
韓国ガールズグループ「Apink」メンバーのナウンが、映画での初主演について語った。(提供:news1)

韓国ガールズグループ「Apink」メンバーのナウンが、映画での初主演について語った。

ナウンは17日、ソウル・狎鴎亭(アックジョン)CGVにて開かれた映画「女哭声」の制作報告会に出席した。

ナウンは「プレッシャーも大きく、心配もたくさんしたが、監督が助けてくださり、映画や本など参考にできる作品をたくさん共有してくださって、準備もうまくできたと思う」と語った。

続けて「現場でも監督、スタッフの方々、先輩方が助けてくださり、ホラー映画だが楽しく撮影できた」と感謝の気持ちを伝えた。

撮影のエピソードについては「今回の撮影で特殊メイクを初めてやった」とし、「血の特殊メイクをされているのも初めて見て、見るたびに気持ち悪いくらいにリアルだった」と説明。さらに「周りでもリアル過ぎてびっくりする方もたくさんいた」と明かした。

本作は、1986年の「女哭声」をリメイクしたものとなる。

原作についてナウンは「見ようか見まいか悩んだが、監督が見ないことを勧めてくださった」とし、「だから一人で悩んで、監督に相談しながら現場で私なりのキャラクターを作っていった」と説明した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >