2018/10/17 22:14

ナウン(Apink)、初主演映画「女哭声」制作報告会で恐怖の実体験を語る

また現場では今まで見た映画を思い出しながらイメージを描いて演じていたという。

さらにナウンは恐怖の体験をしたという。「セットでの最後の撮影日、部屋に戻ってシャワーをして髪を乾かしていたら、玄関のドアのセンサーライトがついたので見てみたら、ドアが少し開き、誰かがこちらを見ていた」とし、「マネジャーかと思って話をしようとしたら、ドアが閉まった。だけどマネジャーはその時に車の中で寝ていると思ったら、ぞっとした」と語った。

映画「女哭声」は、特別な能力を持つオクプン(ナウン(Apink))が原因の分からない死が続く屋敷に偶然足を踏み入れることになり、秘密のあるシン夫人(ソ・ヨンヒ)と中野真実に向かい合いながら起きる出来事を描いたホラー映画。韓国で11月8日に公開される。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >