2018/11/06 15:12

女優パン・ミンジョン、韓国映画界の不条理を暴露「性暴行の被害者だからキャスティングNO」

女優パン・ミンジョン、韓国映画界の不条理を暴露「性暴行の被害者だからキャスティングNO」
女優パン・ミンジョン、韓国映画界の不条理を暴露「性暴行の被害者だからキャスティングNO」

最近、大法院(最高裁判所)で強制わいせつ容疑の有罪が確定した韓国俳優チョ・ドクジェ(50)の被害者パン・ミンジョン(38、女優)が映画界に蔓延する性暴力“慣行”を根絶してほしいと訴えた。

パン・ミンジョンは6日、「俳優A性暴力事件合同対策委員会」がソウル市内で開いた記者会見でこのように述べた。

事件は俳優チョ・ドクジェが2015年4月、映画撮影中にパートナーだった女優パン・ミンジョンの下着を破り、パンツの中に手を入れて身体部位を触るなどのセクハラ行為をはたらいた疑いで裁判に移されたものだ。

1審は不利だった。セクハラ行為は撮影過程で起こり、現場には多数の関係者がいたが、パン・ミンジョンが主張したセクハラ行為は撮影されておらず、目撃者もいなかった。1審は「違法性はない」と無罪を言い渡した。

だが、無罪判決は控訴審で覆された。2審裁判部は「被害者と事前合意がなかった」などの理由で強制わいせつ容疑を有罪と判断した。最高裁判所も去る9月13日、強制わいせつ容疑を認定し、チョ・ドクジェに懲役1年・執行猶予2年、40時間の性暴力治療プログラムの履修を宣告した原審を確定した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >