2018/11/06 18:51

俳優イ・ジョンソクの“ジャカルタ足止め”に…エージェントとプロモーターの相反する反応

韓国俳優イ・ジョンソクがジャカルタで足止められるという事態が起きた中、現地プロモーターのyes24とエージェントのYUMETOMOが相反する反応を見せて注目されている。(提供:OSEN)
韓国俳優イ・ジョンソクがジャカルタで足止められるという事態が起きた中、現地プロモーターのyes24とエージェントのYUMETOMOが相反する反応を見せて注目されている。(提供:OSEN)

韓国俳優イ・ジョンソク(29)がジャカルタでのイベント後、現地でパスポートを取られて足止められるという事態が起きた中、現地プロモーターのyes24とエージェントのYUMETOMOが相反する反応を見せて注目されている。

イ・ジョンソクは5日、自身のSNSに「ジャカルタ現地のプロモーターが公演の収益金額を当局に過少申告し、そのために全く関係のない僕とスタッフらのパスポートが取り上げられ、返してもらえません」とコメントし、スタッフと共に足止めされている状況を伝えた。

イ・ジョンソクはアジアファンミーティングツアー「Crank Up」開催のためにジャカルタを訪れ、訳の分からない理由でパスポートを取り上げられて帰国できなかった。これは現地プロモーターを担当するyes24が税金の過少申告やビザの問題などで抑留され、何の罪もないイ・ジョンソクまで巻き添えになったのだった。

所属事務所のA-man projectは6日、「yes24の法人長を通じて、チケット販売量の申告漏れによりインドネシア現地の税務当局が出国者全員のパスポートを差し押さえ、これを解決するために罰金を納付するつもりだという状況を伝えられた」と明らかにしただけでなく、「駐インドネシア大使館を通してビザ発給に問題が発生し、移民局より出国停止措置が取られていることが分かった」と怒りをあらわにした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >