2018/11/15 22:29

≪韓国ドラマNOW≫「空から降る一億の星」14話

ドラマ「空から降る一億の星」より(提供:OSEN)
ドラマ「空から降る一億の星」より(提供:OSEN)

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

15日に放送されたtvNドラマ「空から降る一億の星」14話では、ムヨン(ソ・イングク)が銃を持ってジングク(パク・ソンウン)を家で待っている様子が描かれた。

ジングクは「ここではダメだ」と言った。ムヨンは「銃声を聞いてどうだ?おかげで俺は忘れていたものを一気に思い出した」と言うと、ジングクは「父さんを殺したのかと聞いているなら、俺だ。俺がカン・スングを銃で撃った」と明らかにした。

理由を問われたジングクは「間違いだった」と答えると、ムヨンは「父さんの名前を、父さんを殺したあんたから初めて聞いた。あんたが現れる前まで俺は幸せだった。あんたが全て壊したんだ。小さい頃、家、家族、あんたがみんな壊したんだ」と怒った。

しかしジングクは「俺を撃ったら、お前は本当の殺人犯になる。俺のせいでそうならないでくれ」となだめると、ムヨンは「とんでもない。俺のため、俺を心配してくれるフリ」と言った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >