2018/11/18 11:05

「第3の魅力」ソ・ガンジュン&イ・ソム、ドラマ終了の感想「幸せな思い出」

「第3の魅力」ソ・ガンジュンとイ・ソムがドラマ終了の感想を伝えた。(提供:OSEN)
「第3の魅力」ソ・ガンジュンとイ・ソムがドラマ終了の感想を伝えた。(提供:OSEN)

「第3の魅力」ソ・ガンジュンとイ・ソムがドラマ終了の感想を伝えた。ソ・ガンジュンは「身に余る愛」、イ・ソムは「幸せな思い出」とドラマへの愛情を表現した。

JTBC金土ドラマ「第3の魅力」が17日の放送をもって幕を閉じた。セウン(キム・ユネ)との決別を選択するまで分からない問題に答えを書けなかったジュニョン(ソ・ガンジュン)も、子供を失った悲しみと絶望に陥っていたヨンジェ(イ・ソム)も独り立ちを選択し、開かれた結末で締めくくられた。

実際は20代中盤だが、キャラクターに完璧になりきり、20歳から32歳まで、12年にわたるジュニョンの人生と愛を違和感なく表現したソ・ガンジュン。ダサいが純真な大学生、ロマンチックな純情男である凶悪犯罪科のチーム長、そして大人の男の円熟美を漂わせたシェフの姿まで繊細な演技力で、時間の流れにそったキャラクターの成長を完璧に表現し、視線を集めた。

ソ・ガンジュンは18日、自身のSNSに「あまりにも身に余る愛、ありがとうございます。きょう『第3の魅力』が終わりました。いつものように、すっきりしているけれど名残惜しい気がしますね」とし、「出会いがあれば別れがあり、別れには出会いがまたあるでしょう。いままで貴重な時間をさいて、視聴してくださった視聴者の皆さん、身に余る愛をくださったファンの皆さん、スタッフ、俳優の皆さんにとても感謝しております」と感謝の気持ちを伝えた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >