2018/12/13 15:12

“誤った請願に同意”スジ側、2度目の弁論期日で追加立場表明「芸能人にも表現の自由がある」

“誤った請願に同意”スジ側、2度目の損害賠償弁論で追加立場表明「芸能人にも表現の自由がある」(提供:OSEN)
“誤った請願に同意”スジ側、2度目の損害賠償弁論で追加立場表明「芸能人にも表現の自由がある」(提供:OSEN)

韓国歌手兼女優のスジ(24、Miss A)がワンスピクチャースタジオ関連の誤った大統領府・国民請願文に同意したとの理由で告訴された中、法律代理人を通して追加立場を発表した。

13日、ソウル南部地裁では、ワンスピクチャーがスジ、請願文を最初に掲示したネットユーザー、国家を相手に提起した損害補償請求民事訴訟の2度目の弁論期日が進行された。

この日の公判にはスジの法律代理人とワンスピクチャーの法律代理人らが出席した。スジの代理人は1度目と同様に金銭的な賠償は難しいとの立場を示し、「今回の問題は単純な国民請願の問題ではなく、スジのSNS掲示物がメディアやネット上に拡散して起こったものだ。数人が金銭的な賠償をし解決できる問題ではない」とし、「芸能人の表現の自由を制限する前例になり兼ねない」と述べた。

続けて「スジは同情して同意するとの意思だけで表現したもの」とし、「公人の特性上、自身の発言や行動に責任を負わなければならないが、芸能人という理由で、意思を表現する前にすべての事実関係を把握しなければという原告の主張を受け入れるのは難しい」と付け加えた。スジの謝罪がないとの原告側の主張については「明確に連絡を取った」と述べた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >