2018/12/13 15:12

“誤った請願に同意”スジ側、2度目の弁論期日で追加立場表明「芸能人にも表現の自由がある」

ワンスピクチャー側はマネジャーを通して数度連絡を受けただけだと明らかにした。これにスジの代理人は「金銭的賠償は難しいが、われわれ側で謝罪しそれを受け入れる意思があるならば調整可能」と伝えた。

これを前にスジは違法ヌード撮影の被害者である人気ユーチューバー、ヤン・イェウォン(24)の被害告白で加害者処罰を追及する国民請願文が登場し、それに同意した。しかし、該当請願に加害者と明示されたワンスピクチャーが同事件とは関係がないことが明らかとなり、物議となった。

これにスジは今年5月19日、ワンスピクチャー側に直接謝罪したいとの意思を伝達したが、スタジオ側は弁護士を通して連絡するよう伝えたため、スジはSNSを通して謝罪の意を表した。そしてワンスピクチャーは今年6月、今回の訴訟を提起した。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ゆったり気分でノンビリ過ごせそう。仕事はさっさと切り上げて...もっと見る >