2018/12/18 11:03

“扇風機おばさん”死去のニュースが日本でも話題に…異物除去手術を施した高須院長もSNSで追悼

“扇風機おばさん”死去のニュースが日本でも話題に…異物除去手術を施した高須院長もSNSで追悼(提供:news1)
“扇風機おばさん”死去のニュースが日本でも話題に…異物除去手術を施した高須院長もSNSで追悼(提供:news1)

“扇風機おばさん”と呼ばれたハン・へギョンさんが15日に57歳で死去していたことが伝えられた中、日本でも悲しみの声が相次いでいる。

17日、ハンさんの死去のニュースが報じられると、ポータルサイトの話題ワードに急浮上し、1日経った現在も大きなイシューとなっている状況だ。そんな中、以前、彼女の手術をおこなった高須クリニックの高須克弥院長(73)も哀悼の意を表した。

ハンさんは14年前、韓国現地のテレビ番組に初出演し、整形の副作用に悩まされる前の美貌を誇った。当時、あまりの美しさに番組出演者や視聴者を驚かせた。ハンさんは若かりし頃、歌手を夢見ていた。より美しくなりたいという一心で違法施術を受け、顔にシリコンを注入。これを機に顔にメスを入れる回数が増え、あごに直接大豆油やパラフィン、工業用シリコンなどを注入することもあった。ハンさんは結局、副作用により顔が普通の3倍にも膨れ上がり、精神疾患も患った。そしてハンさんはリハビリと日常の回復に力を注いできた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の価値観を通したいあまり、孤立しそうな今日のあなた。ガ...もっと見る >