2018/12/28 09:48

チャン・ウヒョクと公演企画会社、「H.O.T.」商標権めぐり提訴される

チャン・ウヒョクと公演企画会社、「H.O.T.」商標権めぐり提訴される(画像提供:news1)
チャン・ウヒョクと公演企画会社、「H.O.T.」商標権めぐり提訴される(画像提供:news1)

去る10月、17年ぶりに単独公演を開催した第1世代アイドルの「H.O.T.」のチャン・ウヒョク(40)と公演企画会社が提訴された。民事・掲示訴訟が続き、波紋が広がってる。

複数の関係者によると、「H.O.T.」商標権をもつキム・ギョンウク氏が「H.O.T.」のメンバー チャン・ウヒョクと公演主催会社であるソルトイノベーションに法的対応に出たという。

キム氏は法律代理人を通して去る26日、「H.O.T.」の公演収益と関連した損害賠償請求、今後公演などで「H.O.T.」関連の商標とロゴを使用しないようにする使用禁止請求をソウル地裁に提出した。また、商標とロゴを無断で使用したことについて、処罰を求める意思を表明する刑事訴訟もソウル中央地方検察庁に提出したことがわかった。

公演企画会社のソルトイノベーション側は、初めて公演開催の知らせを伝えた翌日(8月中旬)、「H.O.T.」の商標権を所有するキム氏と初のミーティングを開催。キム氏はSMエンタテインメント在職時代、「H.O.T.」というグループを企画し、自らキャスティング、国内最高のグループに成長させた人物だ。2001~2004年、SM代表取締役として在職し、以降、シンエンターテインメントを設立。「H.O.T.」に関するサービス権、商標権も現在はキム氏にある。これを認知して以降、ソルトエンターテインメントは国罪水準にふさわしいロイヤルティを要求するキム氏と協議したが、合意は成されなかったという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

エネルギッシュに行動するけど、無理をしすぎる傾向も。何事も...もっと見る >