2019/01/04 20:19

俳優シン・ドンウク、“祖父孝行詐欺”騒動について語る

シン・ドンウクは「ライブ」の撮影が終わると、午前5時に祖父の家に行き、お使いをしたりしながら孫として精いっぱい祖父を助け、この時期に祖父は大田の土地に続いて住んでいる驪州(ヨジュ)市の自宅もシン・ドンウクに贈与した。

シン・ドンウクは「ある日、印鑑を持ってこいと言われて行ったが、家をくれると言われた。今、贈与しなければ誰かに奪われる可能性があると言って、無理に受け取ることになった。祖父が言った通り、弁護士事務所に行って法的な処理をして、祖父の指示通りに素早く贈与の手続きを踏んだ。

続けて「ところがドラマの撮影が遅れ、電話ばかりで10日ほど祖父の家に行くことができなくなった。その時電話がきて『お前は詐欺だ。お前に財産をやったことはない。びた一文もやったことはない。これから芸能生活ができなくなるように埋めてやる』と言われた。本当に当惑した。たった10日ほど行けなかったが、その期間にちゃんと孝行しなかったと主張していたようだ。忙しくて行けないと伝えていたが、音信不通になったと表現していた。今も理由が何なのか分からないし、納得できない部分だ。祖父がその日すぐに弁護士の所へ行き、僕に接近禁止の申請をしてほしいと言った。それを“音信不通”と表現していた。正直言って今でも理解できない」と告白。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >