2019/01/05 11:44

【個別インタビュー(前編)】「U-KISS」、8thアルバム「Glory」で伝えたかった想いとは? さらに2018年の活動を振り返りながら反省&慰労も!

「U-KISS」左からフン、ジュン、キソプ、イライ
「U-KISS」左からフン、ジュン、キソプ、イライ

日本8枚目のアルバム「Glory」(12月19日発売)を引っさげ、2018年を締めくくる活動を展開している「U-KISS」。今作は、ことし8月にデビュー10周年を迎えた彼らにとって、この10年間の活動・音楽、それを愛してくれる「KISSme」(=「U-KISS」のファン)との出会いが誇りであり、大きな名誉であるという意味合いを込めた作品。

リード曲「Glory」は「U-KISS」初のアップテンポクリスマスソングで、“歌ってみた”系動画シーンから登場したシンガーソングライター・伊東歌詞太郎が書き下ろした楽曲。その他、15thシングルから「SCANDAL」「Chair」、メンバーのキソプが作曲した「Ready for U」日本語バージョン、キソプとフンのユニットシングル「Train」「Milk Tea」、イライとジュンによるユニット曲「Stop Sign」「Face Off」、「Dear My Friend」の2018年バージョン、メンバーの絆を歌詞にした「Sunset」、韓国語バージョンの新曲「Only You」が収録されている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忍耐強くいこう。今日は動くよりも待つ方にツキがあり。またジ...もっと見る >