2019/01/29 14:07

「プロデュース 101」シーズン2出演者含む男性練習生ら、新大久保でセクハラ被害か? 事務所の女性代表を告訴

「プロデュース 101」シーズン2出演者含む男性練習生ら、新大久保でセクハラ被害か? 事務所の女性代表を告訴
「プロデュース 101」シーズン2出演者含む男性練習生ら、新大久保でセクハラ被害か? 事務所の女性代表を告訴

韓国芸能事務所の男性練習生6人が、セクハラ容疑で所属事務所の女性代表を告訴した。

韓国メディアは29日、「プロデュース 101」シーズン2出演者を含む芸能事務所の男性練習生6人が、所属事務所の女性代表(53、女)をセクハラ容疑で告訴したと報じた。

練習生6人側の関係者はメディアに「所属事務所代表A氏とその妹であり、投資者の妻であるB氏を性的暴力犯罪の処罰に関する特例法違反(業務上、威力などによる醜行)で去る18日、ソウル中央地方検察庁に告訴状を提出した」と明らかにした。

告訴状によると、告訴人(6人)をはじめとする芸能事務所所属練習生10人は、約1か月間の日本公演を終えたばかりの昨年9月28日、東京・新大久保の飲食店(刺身屋)で食事会をおこなった。練習生らは、この場で5人の練習生がセクハラ被害に遭ったと明かした。

練習生らは「A氏とB氏が一部練習生の身体の部位を触りながらセクハラ行為をはたらき、これにより性的羞恥心と人格的侮蔑感を感じた」と主張。告訴人の中にはMnet「プロデュース 101」シーズン2に出演していた練習生も含まれており、告訴人ではないが食事会の場には未成年の練習生2人も含まれていたという。

現在、練習生らは精神科治療を受けており、所属事務所及び会長と代表などを相手に専属契約効力停止仮処分を申請した状態だと伝えれている。

一方、A氏とB氏は容疑をすべて否認した状態だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが出やすい日。今日はマッサージなどで身体を休...もっと見る >