2019/02/05 17:09

映画「極限職業」、公開から14日で観客動員数900万人を突破=1千万人までカウントダウン開始

映画「極限職業」、公開から14日で観客動員数900万人を突破=1千万人までカウントダウン開始(画像:OSEN)
映画「極限職業」、公開から14日で観客動員数900万人を突破=1千万人までカウントダウン開始(画像:OSEN)

韓国映画「極限職業」が、公開から14日で観客動員数900万人を突破した。

映画振興委員会統合ネットワークの配給会社集計によると、映画「極限職業」は5日午後3時40分、累積観客数9,005,948人を達成したという。

歴代コメディ映画興行順位2位、3位の「怪しい彼女」と「スピード・スキャンダル(原題:過速スキャンダル)」の最終スコアを14日で超え、旧正月連休の映画館を独占している。

「極限職業」は去る1日、500万人を突破したのを皮きりに2日に600万、3日に700万、4日に800万、そしてきょう(5日)900万人を突破し、歴代級の興行記録を更新中。いよいよ1000万人超えも目の前だ。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりはとてもいいが、こうと決めたら絶対やり抜く意志があ...もっと見る >