2019/03/05 15:14

「PENTAGON」ウソク&元「Wanna One」グァンリン、ユニット活動は「冗談のように始まった僕たち、音楽で認められたい」

「PENTAGON」ウソク&元「Wanna One」グァンリン、ユニット活動は「冗談のように始まった僕たち、音楽で認められたい」(画像:OSEN)
「PENTAGON」ウソク&元「Wanna One」グァンリン、ユニット活動は「冗談のように始まった僕たち、音楽で認められたい」(画像:OSEN)

韓国アイドルグループ「Wanna One」出身のライ・グァンリン、そして「PENTAGON」ウソクが画報を通して”ビジュアルデュオ”の姿を披露した。

2人は、ファッションマガジンの画報を通して、キュートなイメージから男性美あふれる姿まで、多彩な魅力を発散。また、インタビューではCUBEエンターテインメントの新ユニットとして歌謡界に出撃することになったエピソードが伝えられた。

ユニット活動についてウソクは「2人でいつか楽しく活動しようと冗談で話していたことが具体化され、活動することになった」とし、「異なった単語で僕たちの名前を複雑にするよりは、シンプルに『ウソクXグァンリン』とするのが、むしろインパクがあると思った」と話し、2人が組むことになった経緯、ユニット名の由来を紹介した。

「Wanna One」としての活動を成功裏に終えたグァンリンは、最後のコンサートを振り返りながら「コンサートのラストステージで、僕が真っ先に退場し、メンバーたちを一人ずつ抱きしめた」とし、「ヒョン(年上の男性を指す言葉)たちが、活動中に(年下の)僕に本当によくしてくれたから、とてもありがたくて、抱きしめたかった」と明かした。

ユニット活動を通して叶えたい目標について、グァンリンは「これまでは美少年のようなイメージを見せてきたが、今回の活動では僕がもっと多くの音楽的カラーを持っているということを示したい。音楽で認められたい」と話し、ウソクは「『飽きるアルバムではないのか?』という偏見を覆したい。もっと成長した姿を見せたいという欲がうまれた」と語った。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりはとてもいいが、こうと決めたら絶対やり抜く意志があ...もっと見る >