2019/03/13 19:11

【全文】チェ・ジョンフン(FTISLAND)側、警察への請託は否定…調べ終わるまで活動中断を発表

韓国バンド「FTISLAND」メンバーのチェ・ジョンフン(29)が、2016年に飲酒運転で摘発されたことは認めたが、これを外部に知られないように警察に請託したという疑惑については否定した。(提供:news1)
韓国バンド「FTISLAND」メンバーのチェ・ジョンフン(29)が、2016年に飲酒運転で摘発されたことは認めたが、これを外部に知られないように警察に請託したという疑惑については否定した。(提供:news1)

韓国バンド「FTISLAND」メンバーのチェ・ジョンフン(29)が、2016年に飲酒運転で摘発されたことは認めたが、これを外部に知られないように警察に請託したという疑惑については否定した。

所属事務所のFNCエンターテインメントは13日、公式資料を通じて立場を伝えた。

あるメディアは、チェ・ジョンフンがチョン・ジュンヨンやV.I(BIGBANG)が参加しているカカオトークのグループチャットで、飲酒運転摘発が外部に知られないように警察が面倒見てくれたという趣旨の発言をしていたと報じていた。

以下、チェ・ジョンフンの所属事務所FNCエンターテインメントの公式立場全文。

チェ・ジョンフンは2016年2月にソウル・梨泰院(イテウォン)で警察の飲酒運転取り締まりでつかまり、250万ウォン(約25万円)の罰金と100日の免許停止処分を受けたことを本人に確認しました。

チェ・ジョンフンは当時、怖さのあまり、多くの人に知られていないメンバーだと思って静かに収拾しようとして、所属事務所に伝えずに自ら誤った判断をしてしまったことを後悔し、反省しているそうです。しかし警察との癒着に関する本日(13日)報道されたようなマスコミや警察を通じて請託をした事実はないことを本人に確認しました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >