2019/03/13 21:31

韓国警察、3年前のチョン・ジュンヨン動画事件をもみ潰していたことが発覚=SBSニュース

韓国警察が、歌手チョン・ジュンヨンの動画隠し撮り事件を積極的にもみ潰していたことが明らかになった。(提供:OSEN)
韓国警察が、歌手チョン・ジュンヨンの動画隠し撮り事件を積極的にもみ潰していたことが明らかになった。(提供:OSEN)

韓国警察が、歌手チョン・ジュンヨン(30)の動画隠し撮り事件を積極的にもみ潰していたことが明らかになった。

13日に放送されたSBS「8ニュース」では、2016年8月のチョン・ジュンヨンの動画隠し撮り事件の捜査状況を報じた。

最近の“チョン・ジュンヨン スキャンダル”を国民権益委員会に最初に通報した弁護士のパン・ジョンヒョン氏は、3年前のチョン・ジュンヨンの事件に関する録音ファイルを公開。ファイルには警察が証拠隠滅を示唆する内容が含まれており、衝撃を与えた。

録音ファイルには、3年前のチョン・ジュンヨン事件を担当したソウルの城東(ソンドン)警察署所属の警察官が、フォレンジック業者のスタッフとの通話内容が含まれている。警察官は「事件に座して少し面倒なことがある。データを頼んだと聞いているが、時間がかかってないか?」とし、「“データ復元不可”で確認書を作成してほしい」と要求した。

業者側は「我々も手続きがある」として拒否した。それにも関わらず、当時の警察は、チョン・ジュンヨンのスマートフォンに対して“復元不可”と結論付け、検察に送致した。その後、業者側に復元結果を確認しようともしなかった。

しかし当時の担当警察は取材陣に対し「復元不可にしてほしいと言ったことはない」と否認。録音ファイルがあることを告げると、「思い出せない。当時、携帯電話を提出されたことはない」と答えた。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭でばかり考えようとすると、本当のことがわからなくなりそう...もっと見る >