2019/03/27 14:31

【公式】LMエンタ側、カン・ダニエル(元Wanna One)の再反論に「既に共同事業契約を知っていた…実質歪曲」

【公式】LMエンタ側、カン・ダニエル(元Wanna One)の再反論に「既に共同事業契約を知っていた…実質歪曲」
【公式】LMエンタ側、カン・ダニエル(元Wanna One)の再反論に「既に共同事業契約を知っていた…実質歪曲」

所属事務所と紛争中の韓国歌手カン・ダニエル(22、元Wanna One)が、「LMエンターテインメントが事前同意や説明なく第3者に核心権利を譲渡した」とする主張を展開する中、LM側がこれに反論した。

27日、LMの弁護を担当する法務法人ジピョンのキム・ムンヒ弁護士は公式資料を出し、「カン・ダニエル側の共同事業契約に関する主張への立場」を伝えた。

一方、今年1月、「Wanna One」の活動を終えたカン・ダニエルはLMとソロ活動を準備していた。カン・ダニエルとLMの葛藤(かっとう)が水面上にあらわれたのは、去る3月3日だ。その日、カン・ダニエルがLMに専属契約解除に関する内容証明を送付したことが分かった。そして、カン・ダニエルがファンカフェに直接、事務所との紛争を明かし、翌日にはSNSの新アカウントを開設した。その後、双方は協議をおこなったが、結局、法廷争いにまで発展することとなった。

以下はLM側の弁護人が27日に発表した立場全文。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりはとてもいいが、こうと決めたら絶対やり抜く意志があ...もっと見る >