2019/04/01 14:26

【全文】ク・ハラ(元KARA)、眼瞼下垂手術に「美しい視線で見てほしい」

【全文】ク・ハラ(元KARA)、眼瞼下垂手術に「美しい視線で見てほしい」(提供:OSEN)
【全文】ク・ハラ(元KARA)、眼瞼下垂手術に「美しい視線で見てほしい」(提供:OSEN)

韓国ガールズグループ「KARA」出身のク・ハラ(28)が眼瞼下垂手術に関する心境を告白した。ク・ハラは1日、自身のSNSで“整形疑惑”騒動を言及した。

これを前にク・ハラは先月31日、SNSに日本での「東京ガールズコレクション」の控え室で撮影した自撮り写真を掲載した。すると、あるネットユーザーが「ハラ、サンス(二重手術)をなぜまたしたの」というコメントを綴り、これにク・ハラは「眼瞼下垂手術をすることが罪なのですか?」と反論した。

続けて別のネットユーザーが「目元矯正では?」と問うと、ク・ハラは「症状があるからやったんですよ」と回答。また別のネットユーザーは「目(の手術)をしなかったときの方が綺麗だったけど」と指摘し、ク・ハラは「そうでしょう。そう見てくださるのならありがたい」と言及した。

以下はク・ハラが明かした心境全文。

幼いころから活動している間、多くの悪質なコメントや精神的苦痛でたくさん傷ついてきました。まだ、若い年齢でも、眼瞼下垂手術をするのにはすべて理由があります。右目に不便を感じるため、自分自身を労わるのが理由の一つです。ですが、もう自分自身のためにも堂々とできることは堂々と話すのが正解だという気がします。1度も悪質なコメントに対処しなければと考えたことはありませんでした。私も1日1日を一生懸命に生きる人間です。どんな姿でも1度でもきれいに美しい視線で見てもらえたらうれしいです。これからも努力する姿、行動で責任ある人間として懸命に活動する姿をお見せしたいです!風邪に気をつけてください。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >