2019/04/02 22:13

“キム・ヒョンジュン(マンネ)性的暴行容疑騒動”、専門家が語るカギとは?

韓国歌手キム・ヒョンジュン(マンネ/SS501、31)が性的暴行容疑で告訴された騒動について、専門家が番組で語った。(提供:news1)
韓国歌手キム・ヒョンジュン(マンネ/SS501、31)が性的暴行容疑で告訴された騒動について、専門家が番組で語った。(提供:news1)

韓国歌手キム・ヒョンジュン(マンネ/SS501、31)が性的暴行容疑で告訴された騒動について、専門家が番組で語った。

2日に放送されたSBSの芸能情報番組「本格芸能真夜中」では、キム・ヒョンジュンの性的暴行容疑で告訴された騒動について扱った。

ボーイズグループ「SS501」でデビューしたキム・ヒョンジュンは最近、性的暴行容疑で危機に陥っている。キム・ヒョンジュンを性的暴行容疑で告訴した女子のAさんは、「2010年5月に2度拒否したにもかかわらず、性的暴行の被害に遭った」と主張している。

番組でのインタビューで彼女は「2007年12月にバーでアルバイトしていたが、店に彼が来た。その時に知り合った。家を引っ越したと話していたが、酒を飲んで私の家の前に来た。寝かせてあげると言って、子どもを寝かしつけるように布団をトントンと軽くたたいてくれた。それでそばに横になっていたが、一瞬にして腕を押しつけられてすごく恥ずかしい思いをした」と述べた。

キム・ヒョンジュンは海外ツアー中で、所属事務所は「そんな事実はない」と明らかにした。

弁護士のイ・ミスク氏は「性的暴行は15年の公訴時効があり、(事件から)9年経って告訴したことは問題にならない」とし、「しかし被害者の証言をどれほど信じられるのかがカギだ」と語った。また告訴人AさんのSNSでは、キム・ヒョンジュンに向けたメッセージに関心が高まっている。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >