2019/04/04 10:55

「Burning Sun」台湾人投資家“リン夫人”、台湾媒体が正体を報道…資産“3600億円”賭博界大物の妻

「Burning Sun」の台湾人投資家“リン夫人”、台湾媒体がその正体を報道…資産“3600億円”賭博界大物の妻
「Burning Sun」の台湾人投資家“リン夫人”、台湾媒体がその正体を報道…資産“3600億円”賭博界大物の妻

韓国男性グループ「BIGBANG」出身のV.I(28、スンリ、本名:イ・スンヒョン)が広報理事として在籍していたクラブ「Burning Sun」の台湾人投資家“リン夫人”の正体が明かされた。

3日(現地時間)、台湾の週刊誌は“林(リン)夫人”の写真と共に、彼女の正体を報道した。リン夫人の夫は台湾中部・台中賭博界の大物“于國柱(ウィ・グォジュ)”だと主張した。

媒体によると、于國柱は中華圏スポーツ賭博サイト「Baoying」運営組織の大物で、1000億台湾ドル(約3600億円)の資産を保有している。1日に最大4億台湾ドル(約15億円)を稼いだこともあったという。

媒体はまた、于國柱は去る2005年拉致事件に巻き込まれ、犯人に40億台湾ドル(約150億円)を要求されたと伝え、拉致事件以降は身分の露出を避けながら夫人も“リン夫人”という偽の身分で活動していると報じた。さらに、“リン夫人”は台湾社交界で有名な人物だという。有名ブランドのVVIP顧客で半年間に6000万台湾ドル(約2億2000万円)を使ったと伝えた。

一方、韓国警察はリン夫人が「Burning Sun」に投資した資金の流れを捜査している。V.Iと親しいリン夫人は「Burning Sun」の持分20%を保有している。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭でばかり考えようとすると、本当のことがわからなくなりそう...もっと見る >